ジスロマックの通販価格

病原体

ジスロマックはマクロライド系抗生物質で、感染症などの原因とされる細菌やウイルス、真菌、原虫などの病原体の中で細菌にのみ殺菌的作用を示し、細菌が原因となる病気の治療に用いられています。
主な適用症状に、性感染症のひとつであるクラミジアがあり、淋菌にも適応するとされることから、クラミジアおよび淋菌の治療で使用されることが多い薬です。
また、抗炎症作用が認められていることから、リンパ管・リンパ節炎、咽頭炎、急性気管支炎などの炎症の症状にも使用され、歯科医や耳鼻科でも処方されています。
こうして様々な症状に使用されているジスロマックですが、非常に高価な治療薬としても知られており、病院で処方してもらうと500mg3錠入りの1箱で3,000円はかかるとされており、1錠あたり1,000円もの価格となっています。
いくら病気や症状を治療するためとしても、誰でも薬にお金をかけるのは躊躇してしまいます。

そこで薬代を抑える方法として、インターネットによる通販が便利と言われています。
ネット通販では病院の処方薬なので国内での購入はできませんが、海外から個人輸入を利用して取り寄せることは可能です。
また、個人の使用目的であれば厚生労働省でも認められており、薬事法に抵触することはないので安心です。
気になるジスロマックの価格は、500mgや1,000mgなど規格によって様々ですが、500mgの3錠入りであれば、2,500円程度となっているので、病院による処方で診察料や診断を受けに行く交通費や手間といったものを考えれば、かなり安く抑えることができます。
さらに複数の購入でさらに安くなる特典があり、500mgを3錠入りで3箱でも購入した場合は5,000円となるので、1錠あたりの単価ではおよそ555円となり非常にお得な方法となります。

また、ジスロマック以外にも性病に効果がある薬がいくつか売られています。
近年急増しているヘルペスなどはバルトレックスが効果的ですが、そのバルトレックスも販売されています。
通販サイトでは性病などの説明も細かく記載されているのでそれをしっかり読み、自分の病気に合った薬を選択しましょう。